図書館通りクリニック

scroll
アクセス 診療時間

愛知県長久手市の内科・脳神経内科/耳鼻咽喉科

TEL 0561-56-009

web予約する

専門分野の違うドクターが2人。目指すのは1つ「地域の皆様の健康と回復」。

「内科・脳神経内科」と「耳鼻咽喉科」。個々の専門性を持った2人のドクターが、患者さんの悩みに耳を傾け、なんでも相談できるクリニックを目指します。

お知らせ

2020. 09. 08

【トピック】副鼻腔炎について

 副鼻腔炎は、ほほの奥や両目の間にある副鼻腔に炎症が生じる病
気で、鼻水、鼻づまり、嗅覚障害などを起こします。原因は感染や
アレルギーで、喘息に合併することもあります。長引く副鼻腔炎に
はしばしばが鼻茸(ポリープ)が合併し、鼻づまりが治りにくい原
因となります。
 治療には飲み薬や副鼻腔洗浄、手術などがあります。鼻茸を伴う
殊な種類の副鼻腔炎では、生物学的製剤と呼ばれる新しい薬の注射
が有効な場合があります。
 お鼻の症状でお困りの方はご相談ください。

2020. 08. 24

【トピック】中耳炎

中耳炎について

 鼓膜の奥の中耳で炎症を起こしたものが中耳炎です。最も多いのは
鼻の細菌やウィルスが鼻の奥から中耳に入り、痛みを起こす急性中耳
炎です。
 急性中耳炎は主にお薬で治療しますが、重症な場合は鼓膜切開をし
てたまっている膿を出します。急性中耳炎の後などに中耳に液が残り、
聞こえが悪くなる滲出性中耳炎があります。子供は順応性が高いため、
聞こえの悪さに気づかないことがあり注意が必要です。
 滲出性中耳炎では、検査で聴力や鼓膜の動きを調べたり、鼻から耳
に空気を送る耳管通気処置、また必要に応じて鼓膜切開や鼓膜チュー
ブ留置術を行います。ご自宅で耳管通気ができる器具のご紹介もして
います。
 急性中耳炎や滲出性中耳炎は長引くと慢性中耳炎に移行し、治療が
長引いて最終的に手術が必要になることもあります。耳に異常を感じ
たらご相談ください。

2020. 07. 29

【トピック】めまいについて

 めまいには、グルグル回るものからフワフワふらつくものなど様々な
タイプがあり、またその原因もいろいろです。脳の病気や内科的疾患か
ら起きるめまいがある一方で、耳の病気がめまいを起こすことも少なく
ありません。
 耳の中には、三半規管、前庭といった、体のバランスを調節する機能
を持つ部分があります。何らかの原因でこの部分が異常をきたすと、バ
ランスの異常がおき、めまいが生じます。
 当院では、赤外線CCDカメラを用いた眼振検査、重心動揺計も使用した
平衡機能検査などを行い、めまいの原因や治療法を探します。耳鼻咽喉
科、脳神経内科の両面から専門的な診察を行えますので、お悩みの方は
ご相談ください。

もっと見る

診療案内

内科全般はもちろん、脳神経内科の専門性を生かし、脳卒中後の患者さん、認知症、
パーキンソン病、頭痛、てんかんなどの神経系の病気をお持ちの患者さんはご相談ください。
耳鼻咽喉科については、かぜ、花粉症、めまいなど、耳鼻咽喉科領域疾患全般の診療を行います。
親切・丁寧な診療を心がけますので、耳鼻咽喉科疾患でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

図書館通りクリニック診療時間表

内科・脳神経内科

風邪や胃腸炎などの日常的な諸疾患をはじめ、高血圧症・脂質異常・糖尿病等の生活習慣病など、総合内科的に幅広く診療いたします。
専門的な検査や診療が必要な場合は、適宜、検査機関や高次医療機関と連携を取りながら、かかりつけ医としての役割を果たします。
また、専門は脳神経内科(従来の神経内科)ですので、頭痛やしびれ、ふらつきなどの症状、脳卒中後の再発予防、認知症(物忘れ)、パーキンソン病等の運動疾患、不随意運動、てんかんなど、お気軽にご相談ください。

耳鼻咽喉科

耳・鼻・のど、首などの病気を診断し、治療します。
風邪の症状から花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎、子供に多い中耳炎、難聴、めまい、睡眠時無呼吸症候群等、幅広く診療いたします。
親身な診療を心がけていますので、耳鼻咽喉科疾患でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

予約について

お電話またはホームページにてご予約を受け付けております。 内科については電話予約も可能です。
予約なく直接のご来院でも診察可能ですが待ち時間が長くなる可能性がございます。予めご了承ください。

電話でのご予約

TEL 0561-56-0093

※電話予約は内科のみ
診療時間内にお電話ください

PC・スマホから予約するでのご予約

予約サイトへ